About REDAN

「レダン」は
これからのゴルフを
発明します。

なぜゴルフに魅せられるのかというと、そこには人生のすべてが詰まっているからなのかもしれません。山あり谷あり、思うようにいかないのがゴルフであり人生です。ときには失敗し、後戻りすることもあるでしょう。しかし、最終ホールに向かってひたすら歩み続けていると、奇蹟のようなリカバリーショットが飛び出したり、まるで神様の仕業かと思えるほどの幸運に恵まれ、終ってみたら、それほど悪くなかったな、いや、むしろまずまずだ、と思えるラウンドになることもあります。

そこから学ぶのは、諦めないことであったり、無理しないことであったり、ときには勝負しなければならないことであったり。それ以上に、大自然には絶対に叶わないことを知り、人生をしなやかに生きていく術を悟ったりします。そう、ゴルフは生き方を教えてくれる先生であり、だからこそ僕たちは魅せられ、そして敬い、この偉大なる、美しいゲームが発明されたことに感謝せずにはいられないのです。

この思いを、ゴルフを愛してやまない者たちと分かち合いたい。そして、次なるゴルフを、新たなゴルフをともに探し求めていきたい。ゴルフの本質を、知られざる一面を、もっと知るために、本物と、知性と、美学をもってこれからのゴルフを発明する……それが私たち「レダン」です。

"the art of golf"

Media Data

クラブハウスマガジン レダン
2015年6月26日 創刊
隔月刊、50,000部発行

〈配布・設置場所〉
全国有名・名門約700箇所のゴルフ場
大手生命保険会社 法人顧客への配布
大手証券会社 法人顧客への配布
空港ラウンジ、機内の書棚
大手銀行 全国支店の待合室
首都圏の開業医へ個別発送

電子書籍プラットフォーム
「iSSUU」にも配信予定

配送料だけで年間6冊ゲット!


メインビジュアル

Photo by Miyamoto Taku

レダン制作スタッフ

●プロデュース:上西俊彦(講談社ビーシー)
雑誌 Hot-Dog PRESS、CHECKMATE、HUGE(すべて講談社刊)の編集を経て現在に至る。その他、外部編集プロダクションに在籍中にASKUL、アデランス、Francfranc、BEAMSなどの企業カタログ、パンフレット、広報誌、会報誌など多く手がける。
●編集長:成田孝男
1962年東京生まれ。エディトリアルデイレクター。現在、銀行系カードメンバーマガジンをはじめ企業のPR誌を中心とした編集制作を行う。
●ゴルフコンテンツ主幹:小林一人
東京大学時代はゴルフ部に所属。卒業後は広告代理店電通を経てゴルフ専門誌『ゴルフトゥデイ』編集長に就任。部数を飛躍的に伸ばした後にフリーのゴルフジャーナリストとなる。スイングに関する膨大な知識と理解力はトッププロやプロコーチから一目置かれ、彼らとのコラボで世の中に発信したレッスン書は大勢のゴルファーに影響を与えている。近著に『トッププロが打ち明けたゴルフ上達の裏ワザ』(双葉社)。
●アートディレクター、グラフィックデザイナー:岡本一宣(岡本一宣デザイン事務所)
エディトリアルデザインを中心として、一般誌、PR誌、写真集、単行本などのアートディレクション及びデザインを行っている。その他、企業のCI、VI それに伴うコンセプト作り、ヴィジュアル制作や広告制作なども手がけている。作品集『岡本一宣の東京デザイン』 『岡本一宣のピュアグラフィック』(ともに美術出版社)がある。

レダンとは

イメージ

North Berwick Golf Club

19世紀半ば、クリミア戦争でイギリス軍が攻めあぐんだロシア軍の要塞がある。その名は「レダン」。この戦いに参加したジョン・ホワイト・メルヴィル氏は、メンバーであるスコットランドのノースベリック西コース15番を例えて「レダンのようだ」と表現した。ティーグラウンドに対して縦長のグリーンが45度左に傾き、グリーン左手前にはバンカーがガードするという難易度と面白さを兼ね備えたホール。そして今、レダンは世界で最もコピーされるホールとなった。