Macao,Experience. 2

特集 マカオ体感、ゴルフ体感 Part 2

Gorgeous Time 心満たすラグジュアリーな時間。

Text:Miyzawa H, Photo:Kodama H, cooperation:Macao Governt Tourism office

「セントレジス・マカオ コタイセントラル」

テーラーメイドによる世界が認めたサービスに、身も心も委ねて。

総面積において世田谷区の半分ともいわれるマカオだが、2006年に売り上げでラスベガスを超えて世界一のカジノ都市に。年間800万人だった観光客も、現在では3000万人を優に超えるようだが、この増加はカジノばかりが理由ではない。

コタイ地区を中心に、今も高級ホテルの建設が続くなか、新しいホテルはカジノだけでなく、絢爛豪華な内装に加え、ショッピングモールや専用劇場を充実させるなど、各ホテルともにブランドの個性を磨き、サービスの向上に真剣に取り組んでいる。結果、現在のマカオにおいてはホテル自体が観光名所であり、ラグジュアリーホテルへの滞在が、そのまま旅の目的となっているのだ。

昨年オープンした『セントレジス・マカオ コタイセントラル』も、そうした目的を叶えてくれるホテルだが、他の高級ホテルと一線を画するのは、世界中のセントレジスで提供される100年以上もの伝統を誇るバトラーサービスにある。彼らはゲストたちの荷解きや荷造り、衣類のアイロン掛けといった身の回りの世話のみならず、プライベートコンシェルジュとして、マカオ滞在中の移動や食事、各種チケットなどの手配にも力を発揮。「ふだんの生活においても、彼らのような有能な執事がいてくれたなら」と思うのだが、ホテル滞在中はそうした夢が現実のものとなる。

広報の陳君亮(チェンクゥンリョン)さんの言葉が心強い。

「どんな些細なことでも、ご要望やお困りのことがあれば、バトラーほか各スタッフにお申し付けください。私たちが目指すのはテーラーメイドのサービスであり、期待に応えられるよう最善を尽くします」

笑顔とともに、気負わず自然体でこう語る彼女の姿に、ホテルの実力とプロとしての誇りを感じるのだ。

 

伝統と格式により生み出される、気品あるもてなし。
セントレジス・マカオ コタイセントラル The St. Regis Macao, Cotai Central
住所/Estrada Do Istmo. S/N, Cotai, Macao
電話/+853 2882 8898
www.starwoodhotels.com/stregis/index.html

 

 

 

豪華さのなかにも、気品を感じさせるのは、セントレジスの伝統と格式があればこそ。バトラーをはじめ、各部門のスタッフたちがプロの仕事を果たすから、まるでわが家のように、心の底からくつろぐことができる。