笑顔のラスベガス。

Part2

協力・ラスベガス観光局  写真・名取和久  文・レダン

WYNN GOLF CLUB

ウィンゴルフクラブ

 

グリーンカーペットがどこまでも続く 極上のゴルフガーデン。

年内にもなくなってしまう、そんな可能性があるとびきり美しい   プライベートコース。

 

ラスベガスの中心、市街の一角に位置するホテル、ウィンラスベガス。このホテルはシャドークリークを誕生させたウィン氏がオーナーのホテルだ。このホテルの敷地内にフラットな美しいゴルフコース『ウィンゴルフクラブ』がある。

2005年開場のコースのデザインは、シャドークリークと同じく、トム・ファジオ。もともとここにあったデザートインカントリークラブを大幅に改修したものだが、どこまでも続くカーペットのような美しい芝のフィールドは、ゴルフを心地よく楽しむために造り込まれた大掛かりで素晴らしい箱庭。

カントリークラブという名のクラブハウスもまた素晴らしい。ラウンジ、ショップ、レストラン、ロッカールームという構成。小ぶりだがロッカールームの居心地も良く、ホスピタリティも抜群。レストランもホテル内の高級レストランそのもの。街中にこれほど上質でゴージャスなゴルフクラブがあることなど、プレーした者しか想像できない。

Hole.18th
パー4のシグネチャーホール。
37フィートの高さの滝が象徴的だ。
©Wynn Las Vegas